こんにちは。寺子屋 松葉塾の松葉です。

ずっと更新の方していなくてすみません。

今後の、寺子屋についてのお知らせをさせていただきます。

色々と寺子屋の活動に、興味を持っていただいている方もいてくださり、
本当に感謝の思いでいっぱいです。

これまで2年半ほど、フリースクールとしての活動を行ってきました。

今日は少し長くなりますが、これからの松葉塾のことについて書かせていただきます。

 

昨年2020年を振り返ると、自分の人生の中で1番 色々なことがあった年になりました。

この場ではお伝えできないですが、
2020年末には教師人生、僕の人生の中でも1番悲しい出来事がありました。

 

しばらく体調の方も崩していて運営も大変なご迷惑をおかけしました。

この場をお借りして、お詫び申し上げます。

 

精一杯やっていたけど、力になれなかった、そんな自分が情けなかったし、

もっとできたこともあったなと後悔もあるし、とにかく自分の未熟さ、無力さを痛感し、

これを書いていても涙が出るし、正直、今も苦しいですが、2020年は色々な人に支えられた1年でした。

本当に周りの人には感謝しています。

 

 

仕事の方も、カウンセラーとしての活動も、ご相談者様が増え、ネットでのオンライン講座の開設の準備など、

多忙になり、自分の時間がない状態が続いており、関わっていただいている方に色々ご迷惑をおかけして本当に申し訳なかったです。

自分に無理のないやり方でないと、継続が難しいことも経験してみて分かりました。

気づかないうちに、色々と本当に無理をしていたのだと思います。

寺子屋の方、1度閉じる必要があるかなとも感じました。

 

ただ、今も連絡を頂いたり、この場を必要としてくれる方もいらっしゃることや、

自分に何ができるかわかりませんが、少しでも誰かと関わることで、楽になってもらえれば僕も嬉しいですし、

無理のない範囲で、この活動を続けていこうと思っています。

 

<今後の方針について>

「フリースクール」という言葉が分かりやすいから使用していたのですが、

フリースクールという言葉は、「学校の代わりになる場」「教育の場」という意味合いを含んでおり、

自分の理想とする場を作る上で、少しずれがあったので、名前に拘る必要はないなと今は感じていまして、

 

今後は、「フリースペース」「息抜きの場」として運営していこうと思います。

 

ただし、志の部分は変わっていません。

僕がこの活動をする理由は1つです。

 

それは、本来の自分を出せてない人や、居場所がない人に、
「自分らしく」いられるようになってもらうこと。

 

その1点のために自分はこの仕事をしています。

 

もちろん、細かいことを言えば、伝えたいことはたくさんあるのですが、

やはり、自分らしく生きるということは、何よりも大事で、これからの時代とても大切なことだと感じています。

これは大人も子どもも同じで、全てはここがベースになります。

 

「何かを選ぶ」ということは、とても大切なことで、

僕も色んな人生の選択肢がある中で、
こういった活動を選択していることに自分自身もとても意味があると思っています。

 

カウンセラーというお仕事にしても、この寺子屋にしても、自分にとっては、

その人が自分らしく生きれるようになること。

苦しい時、疲れた時、少しでも楽になってもらうこと。

 

この場所を通して、本来の自分で生きれるようになる人が1人でも増えること。

目的は同じです。それが自分の原点で原動力だと思っています。

 

仕事って世の中にたくさんあるけれど、

数ある、選択肢の中から、なぜそれを選んだのか?それが大切だと感じています。

 

そして、同時に、自分の興味に従った新しい学びの場を提供すること。

好きなことや興味あることははみんなバラバラです。それらを大事にそこから世界を広げていったら良いと思います。

やはり、そこは僕自身、変わらないところだと思います。

 

そして、自分自身、与えてもらった愛情を、今度は周りの人に返す生き方をすること。

それが、2年前、亡くなった祖母としてきた約束です。

そんな経緯でこの寺子屋を立ち上げました。

それができたら、自分は悔いない生き方ができるなと思っています。

喜びも誰かと共有して、人を喜ばすことに喜びを感じる人を増やせれたら素敵な社会になっていくのではないかなと思います。

 

<2年半で学んだこと>

2年半、このコミュニティを運営してきて、学んだこともあります。

 

コミュニティは、結果的に育つもの。

という気がしています。

いろいろな人が参加してくれて、
その時、その時の「色」がありました。

色々喧嘩したり、悩んだり大変だったときもありますが、

これは自分1人ではできないことで、
笑い合ったり、色んな化学反応が会って、人同士がつながっていくのは、素敵なことだなと思いました。

経営面のことなど、こういった仕事は公的な支援もないので、やってみたからこそ分かったことも色々とありました。

 

<今後の開催ペースについて>

本当に大変ご迷惑をおかけするのですが、
僕の他の仕事が一旦落ち着くまでは、しばらく松葉塾は、月1回の開催にさせていただきます。

 

現在、来てくれている子達、保護者様にはお話させていただき了承していただきました。

正直に今の現状、自分自身の思いを伝え、子どもたちも保護者さんも理解してくださいました。

本当に僕自身のわがままでご不便おかけするにもかかわらず了承いただいて、本当に感謝の思い以外ありません。

いつも周りの人に恵まれている人生だなと思います。

色糸本当に心苦しいのですが、今は自分自身の余裕がなく、どうしてもこのペースでしか難しい状態です。

 

 

しばらくは、もう少しゆるやかなペースで、みんなが自分らしく、「息抜き」できる場。

そういう場ができたらなと思っています。

「フリースペース」というのがしっくり来るかなと今は思っています。

 

ひきこもりの人でなくても、社会出てるけど苦しい人もたくさんいると思います。

今後は、苦しい人でも気軽に来れるようなスペースにしたいと思っていますが、まだ少し時間がかかりそうです。

 

理想は、小、中、高、大学生、大人、全世代が通える「場」ですが、

現在は、今来てくれてること、ボランティアさんで小さくやっていこうと思います。

 

また大人が増えれば、後々、小学生の子なども見れる余裕が出てきたり変化もあるかもですが、

それまでは、申し訳ないですが、小・中学生に関しては、しばらくは募集を停止しようと思います。

 

ボランティアさんも、今は特には募集はしていませんが、

高校生、20代、30代くらいの方で、

月1回で良ければ、1度気軽に参加してみたいなという人がいれば、来ていただいてOKです。

 

連絡は以上になります。

色々とご不便をおかけして本当に申し訳ありません。

 

ps;

最近、15年くらい前、僕がまだ児童養護施設で働いていた時の子や、

教員時代の生徒だった子から連絡もらったり嬉しいです。

月日が経つのは本当早いですね。

あの時小学生だった子が、もう結婚してそれぞれの道を進んでいるのですね。

僕もまだまだ若いつもりですが、みんな大人になっても声かけてくれたりしてくれるのは本当幸せなことだなって思います。

心から応援しています。

 

 

 

ps2;

そういえば、久しぶりに、門脇麦さんの『REBORN』という曲を聞きました。ナミヤ雑貨店の奇跡という映画の挿入歌の曲です。

祖母が亡くなった時、よく聴いていたのですが、今でもたまに聴きます。

月日が経つのは本当に早いですね。人生いろんなことがありますね。

生きるというのは大変なことたくさんありますね。

でも、自分を大事に、周りの人を大切に、疲れたら休んでいい、無理もしなくていいですからね。

苦しい時は、周りの人を信じて頼ってください。

1人で悩みを抱え込まず、頼れそうな人には頼ってください。

素直に自分の気持ちを吐き出してみてください。

自分に余裕がある時は、誰かを助けてあげてください。

 

すべての経験に無駄な経験はありません。どうか光の方を見ていってくださいね。

周りの人の愛を大切にしてください。

そして、自分の力を信じてくださいね。

 

今日も読んでいただいて、ありがとうございました。